micachanに聞かれたことを説明するブログ

2018年2月18日日曜日

Google Home+Nature Remo : Google Homeでテレビのリモコンを操作する手順

Google Homeに話しかけて、テレビのリモコン操作をする手順です。

使用する機器:Google Home + Nature Remo
アプリ:Google Assistant + IFTTT + Nature Remo
※ スマホだけで登録できます。


Nature Remo
Nature Remo

Google Home

Android

iOS


まずは動画です。
~1分15秒 Remoへのリモコン登録
~2分45秒 IFTTTへRemoのコマンド登録
~3分30秒 Google Homeに話しかけてテレビを操作


図説です。

  • リモコン操作をしてもらうGoogle Home と Nature Remoです。

  • まずはNature Remoにリモコンを登録します。

  • Nature Remoの画面右下の+アイコンをタップ

  • 「リモコンのボタンを押してください。」
    と表示され、Remoが待機状態となるので、Remoに向かって登録したいリモコンのボタンを押します。
    Remoが丸く光ればOKです。

  • 初めて登録するときは、最初にリモコンの名前とアイコンを登録します。
    今回は、リモコンの名前→TV、アイコン→TVとしました。

  • 続けて、先ほどRemoに向けたリモコンのボタンの名前とアイコンを登録します。
    今回は、ボタンの名前→電源オン、アイコン→電源 としました。

  • 保存を押すと、TVというリモコンに、電源オンというボタンが登録できました。

  • 同じ手順でほかのボタンも登録します。


登録したRemoのボタンをGoogle Homeからコントロールします。
Google HomeはGoogle Assistantを音声操作する装置なので、IFTTTというアプリを使ってGoogle AssistantとNature Remoを連携させれば、Google HomeからRemoのボタンを操作できるようになります。
Google Home → Google Assistant → IFTTT → Nature Remo
という流れです。

それではIFTTTを使ってGoogle AssistantとNature Remoを連携させます。
  • IFTTTアプリをタップ

  • My Appletsをタップ

  • 右上の+アイコンをタップ

  • +this をタップ

  • 検索 or スクロールして Google Assistantをタップ

  • 一言しゃべって、リモコン操作をするだけなので、
    Say a simple phrase をタップ

  • What do you want to say?欄に、話しかける言葉を入力

  • What do you want the assistant to say in response? 欄に、コマンドが成功した時にGoogle Homeが返してくれる言葉を入力

  • Language を Japanese に変更

  • これで テレビをつけて としゃべると テレビをつけたよ と返すように登録されました。

  • Remoと接続するために、+that をタップ

  • 検索 or スクロールして、Nature Remo をタップ

  • Control home appliances をタップ

  • 電源オン をタップ

  • 登録したボタンの一覧から「テレビつけて」に該当するボタンをタップして終了

音声操作の結果は、動画の2分45秒~を参照ください。

以上です。



2018年1月18日木曜日

GoogleKeep : 画像内の文字の抽出手順

Google Keepというメモアプリの画像内文字抽出機能(OCR)の使い方です。
前回のOffice Lensで撮影した画像を使います。


Office Lens→Wordアプリでも同じことができますが、Wordアプリを使う方が少し手間な気がするのとKeepのOCRの方が変換精度が良い気がするので、いつもKeepを使ってます。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/google-keep/id1029207872
Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.keep

まずは動画です。



図説です。
  1. Google Keepを起動

  2. カメラアイコンをタップ

  3. 画像を選択 をタップ

  4. 画像を選択

  5. 取り込まれた画像をタップ

  6. 右上のメニューアイコン(縦丸3つ)をタップ

  7. 画像のテキストを抽出
    ※ 取込直後では表示されないことがありますが、数秒待ってタップすると表示されます。

  8. 画像内のテキストが抽出されます。


動画で使ったA4文書の画像と変換結果は以下です。
画像内の画像のうずらフォントは少し抜けていますが、通常の文書内文字は変換できています。
2018年1月13日土曜日
XPERIA X21:初期化モードからの初期化
XPERIA XZ1 (SOV36)を買いました(^^)
有事に備えてボタンからの初期化手順メモです。
Android標準のリカバリーモードが使えないらしく、少し面倒でした。
工場出荷時の状態にする手順です!
すべてのデータは消去されます!
まずは動画です。
図説です。
1·電源が切れた状態から普通に電源ボタンを押して起動
←電源ボタン
2, SONYのロゴが表示されたら、
音量小ボタン+電源ボタン同時押し
初期化モードと表示されるまでず と押し続けます。20秒くらい押しまし
た。
※ XPERIAの文字が出てくる前までに同時押しを始めますauのロゴが出て
から押すと普通に起動してしまいました
XPERIAと声示されるまでの間に
←音量、1
←電源
2時押し。

表示
ずっと
化モード
てるまで
押し続ける
3,初期化モード画面で本体のリセットをタップ
初期化モード

印象だけですが、名刺はほとんど問題なく変換できています。
文章では、段組みがあると、あー悩んだんだなー、という感じの改行を入れることが多いです。

Keepはメモにラベルをつけることができるので、名刺というラベルをつけてアーカイブし、必要な時に検索して使っています。


2018年1月17日水曜日

Office Lens : 紙をスキャンしたような写真が撮れるアプリの使い方

名刺や紙文書を撮影すると紙領域以外の部分をカットし、スキャンしたように撮影してくれるOffice Lensの使い方です。

個人的には、
Office Lensで撮影→Google Keepに保存→OCRで文字抽出→名刺というラベルをつける
という流れが気に入っています。
次回はKeepを説明します。)

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/office-lens/id975925059
Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.office.officelens&hl=ja


まずは動画です。

名刺撮影を例にした図説です。
  1. Office Lensを起動

  2. スキャンタイプ→名刺を選択

  3. 撮影領域の枠が名刺の領域を認識したところで撮影ボタンをタップ

  4. 撮影領域の表示

  5. 保存場所を指定して、保存ボタンをタップ


Google Keepを使ったOCRに続きます。